妄草の想原

妄想、連想、感想、そして愛想

【雑記】 マインドマップについて呟く

10年くらい前からずっとマインドマップと言う物が気になって、関連書籍を購入するも、途中で読まなくなる事が多い。

 

そもそも、なぜマインドマップに興味を抱いたか、自己啓発本を読めば頭が良くなると錯覚していた時に見掛けた物で、これを習得すれば頭が良くなるのではと思ってた時期があった。

なぜ、頭が良くなりたいかと言う話になると、それは誰だって人より優れたい認めてもらいたい欲求と言うものはあるだろう、一部の人間を除けば。

俺の場合は、人よりも優れたいというよりも、せめて人並みになりたいって程度だったが・・・。

と、こんな話をすると、長くなりそうだし、今回の話とは全く関係のない話になるから、気が向いた時に呟くと思う。

 

で、今回はマインドマップ

どんな物かと言われると、ググれ!!

つーか、俺もまともに関連書籍は読んだことないからよく分ってないwww

まぁ、何だ、自分が考えてること(具体的に一つの主題について)を関連なり連想なり何かの手段なりを枝分けして書いて可視化していくって感じ?

一種のノート術や思考術でもあり、偏見で言えば、意識高い系が好みそうなアレって感じ?

だいたい、関連書籍は「自己啓発」のカテゴリーだから、就活の為の自己分析やらこれからの目標みたいのやらを書いてく物だからね。

ググっても、「自己分析」「勉強」「目的」とまぁ意識がたけぇたけぇwww

そりゃー、関連書籍を読破するのは無理だわ、俺意識低いしwww

俺が自己分析なんかしたら自己評価が著しく低いからネガティブなことしか書けないわwww

 

と、マインドマップをただの「意識高い系の自己分析ツール」と馬鹿にするのも早計ではあるんだけど。

でなければ、常々どうやって活用しようかなんて考えないし、読破出来ないのに関連書籍も買わない。

時々、創作する人間がこれを活用してるって話を聞くんだよね。

ツイッターの創作botでも書いてあったし。

なので、コレを「自己分析ツール」としてではなく、「アイデアツール」として活用するのはすごくありなのではって考えて、タブレットにアプリを入れた訳よ。

俺も創作したい人間だから、普通にいけると思ったんです。

 

まぁ、甘かった。

実際に手を出すと、何をどうしたいのかがさっぱりわからんとですたい。

そもそも、何をしたいのかがハッキリしない人間には無理だった。

ここまでマインドマップに向いてないとは思わなかったと落胆した。

それこそ、意識高い系みたいに手頃な物からやっていくべきなのか。

嗚呼、意識高くなりたい。