読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄草の想原

妄想、連想、感想、そして愛想

【妄想】 何かを受信した

先日、ツイッターで「ケータイ小説」って単語を久々に見かけて、何かを受信した。

 

連続ケータイ小説「タッサン」

 

某N何とかKの「連続テ〇ビ小説」のパクリで、「マッ〇ン」が好きなので「タッサン」

俺が妄想したのは、タッサンと呼ばれた何かしらの職人である青年が外国人女性と恋をして結婚して、一流の職人になる話。

でも、ケータイ小説の体裁を整えたいから、安っぽい恋愛は外せないし、最後にタッサンは謎の病気で死ぬのも外せない。

 

大まかな話としては、益子に観光に着ていたオーストラリア人の美女サラが益子焼体験を通して益子焼職人であるタッサンに一目ぼれする。

タッサンと一緒に居たいが為に益子で生きていくことを決意し、タッサンと付き合い結婚するサラ。

周りの人の人情に支えられ、サラは幸せに暮らしていく。

その幸せも長くは続かなかった。

ある日、タッサンは謎の病気に犯される。

そして、自分は長くないと自覚したタッサンは職人とは別に陶芸的なことをして、最後に最高傑作を完成するも、なんか割れて命尽きてしまう。

サラは、タッサンとの間に子供(ここはテ〇ビ小説的に娘の設定)が産まれたところで終わり。

多分、サラは益子焼カフェでもして生きていくのかもしれない。

 

いやぁ、もう、この素晴らしいまでのケータイ小説っぷり!!

実際に小説として実行するには情報が全くないね!!

「マッ〇ン」好きって言ったけど、そんなにガッツリ観てた訳じゃないし。

栃木県民だけど、地元以外の場所はよく分らない故、益子についても知らないし。

そもそも、ケータイ小説がよく分らない、上記のアレはもう偏見のレベルですよ。

 

なんだかんだでここまで妄想してなんだけど、本当にただ思いついただけだから。

しかし、まぁ、なんだ・・・。

 

「タッサン」って語呂悪すぎじゃね?