妄草の想原

妄想、連想、感想、そして愛想

【雑記】 〇〇になりたいと呟くも勝負出来るモノもなく

時々、現実逃避として「〇〇になりてぇ」とか呟いていますが、今日は「絵が描けるブロガーになりてぇ」と呟きました。

ブロガーって、文才があるか、凄い絵が描けるかで人気が出るじゃないですか?
文才なら、ボキャブラリーは勿論、例え話やら話の上手な繋げ方とか、読みやすくも綺麗な文脈とか。
絵が描けるブロガーについては、面白い漫画がかけたり、絵がクッソ上手かったら誰もが見るでしょ?
ブロガーとして、面白い漫画が書けたらマジ最強だよねと。

ただ、反面として「ブログ」と言うのは様々なジャンルが網羅されていて「斬新なブログ」なんてめっきり見掛けなくなりましたよね。
動画、小説、絵、漫画、ネタ、考証、細分化されるジャンル達。
どれもこれも開拓できる可能性が無くなってしまったなぁって。
正直、ブログに可能性を感じなくなってきそうだけど。
それでもだらだらとやってます。

表現の場、勝負出来る才能と努力、発想の転換に閃き、俺が出来る事ってなんだろうなって思う。
斬新な事したいが、それをやるためには、思い付いたら単純な事なんだけど、それを出すまでが大変だと。

才能が発揮出来る環境が欲しいが、才能が無ければ環境もクソもなく。

先駆者となってやれる事はまだ見つからないけど、今まで俺がやりたかった事は挫折と飽きがあって中途半端になる結果なんだけど。

本当は小説を書きたい為にこのブログを立ち上げたものの、中途半端な映画と読書感想になっちゃってるしなぁ。
で、ふと、今日イラスト描きたいと思ったジャンルはカートゥーン風。
挫折したのは、アコギと英語。

やりたい事はたくさんある。
ただ、気持ちが動かない。
とりあえず、やってみようと言う気持ちが欲しい。

うーん・・・この感じの書き方になると、ネガティブになるか、又は意識高い系になりそうで危険だ。

まぁ、現状はだらだらとやりますさ。