妄草の想原

妄想、連想、感想、そして愛想

【連想】 「オズ 始まりの戦い」を観てみた

またまた、ディズニー系のCSで「オズ始まりの戦い」を観てみた。

いわゆる「オズの魔法使い」の前日譚みたいですが。

オズの魔法使い、内容知らない・・・。

 

だいたいのあらすじ。

小さなサーカス団のペテン手品師のオスカー通称(?)オズは「俺は偉大になる!!」みたいな事を言う人。

ある日、口説いた女が筋肉男のスケで、怒れる筋肉男から気球で逃げたら竜巻に飲まれ、異世界「オズ」へ迷い込む。

そこで出会った魔女セオドラと出会い「この世界と同じ名前の魔法使いが世界を救う」と言う予言を聞かされる。

このオズさんは、その予言の魔法使いじゃないか?って事になって悪い魔女を倒してくれと頼まれる。

実は、魔法も使えないペテン師なのに・・・。

エメラルド・シティに辿り着いてから、セオドラの姉、魔女エヴァノラに悪い魔女グリンダを倒してくれと頼まれる。

でも、本当はグリンダこそが良い魔女でエヴァノラが悪い魔女であったっていうオチ。

逆にグリンダからエヴァノラを倒すことを頼まれるも、魔法使えないからアカンと。

そこで、手品でエヴァノラを倒そうとグリンダの国の国民の力を借り、知恵を出して、なんだかんだで悪い魔女になったセオドラとエヴァノラを撃退しました、めでたしめでたし。

 

だいたい、wikiの力で思い出しあらすじを書きました。

 

感想は、またまた「エンターテインメントだなぁ」って。

別に語彙力がないとかじゃ無いんだから!!

多少、感受性は無いかもね☆

ただ、個人的に、魔法は使えないけど、手品で悪い魔を倒そうって事になってからが面白くなってきたなぁって思った。

 

今回の連想。

前回の「アリス・イン・ワンダーランド」もそうだったけど、よくよく見ると「異世界もの」だよね、コレ?

しかも、「予言」と「異世界」と「不思議」のキーワードもなんか似通ってるなぁって。

 

いやぁ、聖戦士ダンバイン以前にも異世界ものってあったんだなぁって今更だけど。

それは俺がただの知識と認識不足ではあるけど。

ググると、結構昔からあるみたいだね、あーゆー異世界ものって。

 

異世界ものって言うと、80年代後半から90年代前半に流行し、最近また流行してるみたいで、時代は巡るのか?

またまたあの時代に異世界ものに触れた子が成長して、異世界ものを書くようになったのか?

真実はいつも一つやで!!

 

以上、「オズ始まりの戦い」を観たでした。